MENU

初めの一歩

 

女性との位置関係は非常に重要になって来ます。人間には本能的に他人との距離感を保って生活しています。

 

赤の他人と自分までの距離/友達と自分までの距離
家族と自分までの距離/恋人と自分までの距離

 

他人だった人間が、いかにこのセーフティーエリアに入れるかが勝負になって来ます。

 

◆座る位置

 

出来れば女性の横に座ってください。各個人が持っているセーフティーエリアのなので横にたしては非常に甘いのではじめての人間が近づいても嫌悪感を耐えないためには横に座るのが一番いいのです。

 

◆右か左か?

 

これは利き腕の方に座ってください。先ほども言ったとおり人間にはセーフティーエリアが有り、自由に動かせる利き腕の方が安心できるのです。

 

◆歩く位置

 

幼少の頃より言われ続けいている右側通行・・。
日本人は昔から道路の右側を歩かされています。
これをうまく利用して、この人とは歩きやすいと思わせて下さい。

キスがしたい・・。

 

キスは時としてセックスより感動的て心に残るものです。

 

「キスの方が好きだ」と言う男女も世の中には多く存在しています。
初恋、そしてファーストキス・・。幼少の頃の甘い思い出がいつまでも色あせずに残っているからなのでしょう。
初めての相手とキスををする時・・。こんなに緊張する事は無いですよね?

 

どうやってそこまで持って行けばいいか分からない人も多いはずです。

 

思い出して下さい。初めてキスした時の事を・・。
物事には全て、『流れ』 というものが存在します。おそらくファーストキスの時も悩ましたよね?
まずは映画を見て、カラオケでも行って、夜の公園のベンチで話して、プレゼントを上げてそのまま・・・。

 

淡い記憶がよみがえって来るのではないでしょうか?

 

この時をもう1度思い出して下さい。何をしましたか?

 

おそらく彼女との顔の位置を何かと理由付けをして近づけていったと思います。
(プレゼントを二人で覗き込むように見たりして頬と頬をがくっ付く位に)

 

そうなんです。いかに相手との距離を縮めお互いが触れ合うかがキスまでの近道なのです。
頬と頬やおでことおでこが触れ合えば後は自然にキスまで行けるでしょう。

簡単に相手に触れる方法

 

人間は他人に対して距離感を持っているのは分かって頂けましたよね?
特に女性は肌に触れられると、安心し、親密さを増します。

 

ではどのようにすれば相手に嫌がられる事無く、触れられるのでしょうか?

 

実は意外と簡単なのでいくつか手法を書いてみます。

 

  • 黄色信号でわざと渡る。(危ないからと言い手を引けます)
  • 急な坂道をチョット早歩きで登ります。(絶対に疲れるので手を引いてあげます)
  • ネイルアートを褒める振りをして手を握る(チョット見せてと言いながら)
  • 手相の話をする(古臭いですが女性は占い好きです)
  • 指輪などのアクセサリーを褒める(これも古臭いですがスキンシップ+褒めると言うダブル効果がある)

 

考えてみると意外とある事に気づきますよね?これ以外にも効果的のものもありますので色々と研究してみて下さい貴方に合った方法が必ず見つかるはずです。

耳に弱い女性達

女性をその気にさせるために効果的なのは、耳元で囁く事です。

 

いきなり耳元で囁くのは難しいと思いがちですがこれも意外と簡単です。

 

食事をしたり飲みに行ったりした時に、コソコソ話をしてみてください。
話す内容は何でも良いのです。例えば、こんな感じで。

 

『チョット見てよ、あの人・・。絶対かつらだよね(笑)』などのように、他の人に会話を聞かれたく無い話をわざとしてみるのです。息がかかった瞬間、彼女は絶対に感じているはずです。

 

この細かい芸が非常に重要だと言う事を必ず覚えていて下さい。