MENU

出会い系サイトの落とし穴

 

出会い系サイトを利用していて、悪徳業者に自分のメールアドレスが売買されて、大量の迷惑メールが届いたり、身に覚えの無い架空請求のメールなどが届いた経験のある人もいるのではないでしょうか。

 

◆架空請求のメール内容の一例◆

 

件名:ご請求通知 回収番号123456

 

本文:大至急連絡します

 

この度は過去にあなた様が使用された電話回線から接続されたアダルトサイト利用料について運営事業者様より未納利用料金に関する債権譲渡を受け私共が未納利用料金の回収作業を代行させて頂く事となりましたのでご連絡させて頂きます。下記の通り記載の利用料金が未納となっており・・・・・・・

 

とまあこんな感じでいつまでに○○円入金しなさいとメールが来ます。過去に他サイトを使用した事があったり、実際そのサイトを使用していなくても何となく使った記憶が・・などと言う人が支払ってしまうそうです。

 

◆身に覚えの無い架空請求が届いたら◆

 

1. 消費者センターに相談。
2. 利用した覚えがなければ、すぐに支払わない。
3. 債権回収業者に電話連絡など、個人情報を知られるような事はしない。
4. 送付を受けたはがきやメールは必ず保管・保存しておく。
5. 悪質な取立てなどが行われた場合には、すぐ警察に届けておく。

ネカマっているの?

 

出会い系サイトには必ずネカマは存在します。
男が女性になりすましているネットオカマの略=ネカマ。
一体何が楽しくてそんな事をしているのか理解に苦しみます。。

 

無料サイトにいるネカマに引っかかっても金銭的な被害は無いですが、
自分の顔写真付きの写真を掲示板で、公開されてしまうという事態にも・・恥ずかしいですね。
有料サイトの場合男にムダにお金を使ってしまうとゆう、無駄な時間とお金を使う事になりかねまねません。

 

ネカマの特徴としてはサクラのメールに似ています。(いきなりエロ文章など)
簡単に言うと怪しいと思ったらやり取りをやめるべきですね。セフレ希望の女の子でも、自分からエッチな話題は切り出してきません。

 

最も簡単に見破る方法は女性特有の情報を会話に出してみるのが一発で分かる方法です。
まずついて来れないでしょう。(化粧品の事や男性は普段使わない特殊用語など)。とにかく、女性なら通常知っているだろうはずの情報を話題に振ることです。

サクラの見分け方

 

【サクラの見破り方】
非常に簡単です。自分の地域の天気を話したり(嘘をついて雨ひどいね等・・)してみましょう。基本はサクラは業者に使われているのでその地域には今存在していないはずです。

 

雨が降っていないのに、『雨がひどいね』と聞いてもし『そうだね』なーんて応えたら・・・怪しいですよね?

 

後は人として常識としてまず有り得ない会話の内容で気づいてください。いくらH目的の女の子でも文頭でセックスがしたいなんて言う訳が無いです。

美人局被害

 

美人局とは、女性と実際会う約束をして、待ち会わせの場所にいってみると、
そこには、 強面の男がいて金品を脅し取られてしまうという被害です。

 

美人局が多いのが即アポのパターンです。通常でも即アポはなかなか難しいのですが、何故か何もしていないのに、簡単にアポ。この手のパターンは危ないですね。

 

そしてアポの場所が相手の家や向こうの指定してきた場所など。家に着いたら知らない男がいて・・・なんて事も容易に想像が付きますよね。

 

美人局の事例で次に多いのがこんなパターンです

  • 人妻と出会いセックス
  • 旦那に浮気がばれる
  • 旦那から電話で 『慰謝料』 をタテに金銭の要求を受ける。
  • 要求に応じないなら裁判をおこし会社へも連絡すると脅される。

これは旦那にばれてしょうがないと思いがちですが計画的犯行なんです。お金のために自分の妻の体を売るなんて・・それが現実なんです。

 

やはりこんな時代ですので名刺などは、渡さない方が安全でしょう。
こういった事例もあるので、仲良くなるまでは身元をは明かさないようにしましょう。

援助交際

 

援助交際・・・。相当危険な誘惑です。

 

お金出せば若い子が抱ける。もう無理だと思っていたけど若い子が抱ける・・・。ただリスクが大きいのも援助交際。

 

お金を盗まれたり、性病に掛かったり。逮捕という事も十分ありえます。逮捕自体はもちろん大変な事ですがまだ命が有るだけましです。もし、エイズにでもなったら貴方の一生は・・・。 特に結婚して子供でも居るようものなら・・・。

 

援助交際は、犯罪です。危険を冒してまで・・・。