MENU

メールの送り方

送信するメールの内容ってちゃんと考えているのでしょうか?
これが重要な事で曖昧な内容のメールや相手に共感されないメールは受け入れられません。
最近は出会い系サイトを使う男性が増えたから内容にも差をつけないとなかなか読んでもらえません。
インパクトの有るメールを送らないと複数受信したメールのうちの1つで片付けられてしまいます。

 

人と違う文面でほかの人と差をつけて興味を引かせましょう。

基本のメール講座

いきなりメールを書けといわれても難しいですよね?
一般的に言われている抑えなくてはいけないポイントは以下の通りになります

 

  • インパクトの有るメールで (他のメールに埋もれてしまうため)
  • 掲示板の更新状況を把握 (女性の板には大量に書き込みがあり最初しか見ないため)
  • 掲示板の内容をチェック (サイト使用者の特徴を掴める)
  • 興味を引くメール内容を考える(「話が合うかも」とか「話しやすそう」 と思わせるため)
  • 定型文での攻略法(複数のパターンを用意しておけばファーストメールは楽になる)
  • 顔文字を屈指して文字を彩る(少々強引なお願いもやわらげてくれます)

書いてはいけないメール文章

 

「何を書いていいのかわからないから」「自分をよりアピールしたいから」などの理由で、ついつい書いてしまいがちの言葉を紹介してみます。悪気はないし、メールを受け取った相手を不快にさせるわけではないけれど、あえて書く必要がない事も確かです。

 

●初心者にありがちな書き込み内容
・メール初心者なので何を書いていいかわかりませんが・・
・こういうサイトは初めてなのでよくわからないのですが・・
・本当に出会えるかどうか疑問ですがメールをしてみました・・

 

●出会いがない
出会いがないのは「もてない」のではなく「仕事のせいだ」と強調したい。
・仕事柄出会いがないので ・・
・仕事が忙しく出会いがありません・・
・会社と家の往復で・・

 

●年齢について
30代以上になると「若く見える」ことを記載したくなる傾向があります。
・年齢よりも若く見られます
・○歳ですが○歳くらいに見られます
・○歳ですがおじさんではありません
・精神年齢は若いつもりです

 

●体系について
ぽっちゃりしていることを気にされている方ほど以下のような記載をするようです。
・現在ダイエット中です
・デブではなくガッチリ体系です

 

全部マイナス要素か自分に対するいいわけに取れます。人間は他人のいいわけや愚痴なんか聞きたくないものです。ましてあったことも無い人間の愚痴なんて聞きたくないですよね。

工夫したメール文章

 

数多ある募集メッセージの中から選んでもらえるように、固すぎず柔らかすぎず、適度にユーモアや個性を盛り込んだ魅力的なものを作成しましょう。女性会員登録して他の男性のメールを参考にしてもいいでしょう。

 

ありがちなメール文章の例

 

「はじめまして!最近仕事がゃ忙しくて、会社と家との往復ばかりの単調な毎日を過ごしている、25歳の寂しがりやの会社員です。お互い暇なときにでもメールのやりとりが出来るステキな女性を探したくて思い切って登録してみました。本当に出会えるかどうか不安ですが、出会えればいいなと思っています。。趣味は音楽や映画、ドライブ、冬はスキーとかスノーボードをやっています。スポーツ大好きです!見た目はそれほど悪くないと思います。それではメール待ってますね。」

 

ほとんどのメールはこんな感じの人が多いのではないでしょうか?

 

このメールの良くない所はわかりますか?まず個性が感じられないですよね。文章だけで相手を判断する出会い系サイト。こんなメールが100通も届いたら誰が誰だかわからなくなってしまいます。上記のメールをアレンジしてみました。

 

「はじめまして。僕は東京都に住む25歳の会社員です。
最近、仕事が忙しく会社と家との往復ばかりであまり出かけたりしていません。行動範囲が狭くなって来たので新しい発見を求めてこのサイトに登録してみました。
月並みかもしれないですけど趣味は映画鑑賞です。スタンドバイミーのような子供の頃を思い出すような映画が大好きで休みの日にはよく見ています。
部屋を暗くして感動するような映画を見る事が最近幸せを感じる時間です。
せっかくこのサイトに登録したので休みの日に一緒に部屋を暗くして映画を見て一緒に泣いてくれる人を探せたらいいな、と強く強く希望しています。
他には、ドライブや買い物…本当にたいした事が無い趣味でアピールしづらいです(笑)。それ以外に・・料理を食べるのが趣味?です。美味しいものを作ってくれたらそれでだけでどんなわがままも許してしまうかも(笑)。
新しい出会いがお互いの人生を刺激しあえればいいですよね!」

 

どうでしょうか?これだけでだいぶ印象が変わったと思いませんか?作成した文章を何度も読み直し、手を加えてドンドンいい文章に仕上げてくださいね。

 

たかがメールされどメールです。こんな簡単な手直しでこれだけ表現が変わるんです。顔が見えない相手とのやり取りでは最重要項目です。